就職活動用に

 200人規模も収容できる貸し会議室があり、それを就職活動の学生のために利用されるケースがある。

 大阪はとにかく企業が多い分、就職活動も活発である。何人の学生がエントリーしてくるかわからないが、場合によったら100人を一斉に企業説明会に呼ばなければならない時があるだろう。

 そう言う時に貸し会議室は使われる。100人規模の学生を収容するために貸し会議室を利用して企業説明会を行い、また、何人かに絞った学生を対象に面接を行う際も、オフィスではなく貸し会議室で行うこともある。この時の貸し会議室は、数名が入る程度の小さな部屋が使われるだろう。

 会議のみならず、就職活動用としても幅広く利用されており、最近はこちらのほうが傾向が強いのではないだろうか。

 就職活動の説明会や面接は、主に東京や大阪などの都会で行われることが多い。その為、遠方から訪れる人も多くなる。大阪の貸し会議室は、基本的に駅から徒歩圏内で行けるところにあるので、大阪を知らない人でも探しやすいところにあるだろう。逆にオフィスが、駅から離れたわかりづらいところにあるというケースもあるので、その点では貸し会議室を使った説明会のほうが、学生側からしたらありがたいのかもしれない。